QRコード
QRCODE
インフォメーション

プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2017年12月16日

毎年恒例 ちびはる味噌での豚汁作り!




久しぶりに、園長ブログです。



ちょっと前の話ではありますが。。。

12月の誕生会は「豚汁作り」でもあります。

で、この豚汁のお味噌は、以前みんなで作っていた手作り味噌。

毎年とっても美味しくできて、今年も持ち帰ってもいただきます。




が! とりあえずはみんなでとにかくわいわいと豚汁を作ります☆

その時の基山園と原田園の写真をご紹介しますね♪









































原田園も基山園も、とっても美味しくできました♪

みんなで作って楽しくって美味しい、プラス「本当に美味しい」といった感じかな(^^♪

あ、で、先日収穫したお芋も具に入っていて、これも美味しかったぁ。。





楽しいこととをしよう、幸せを感じよう、と思うと

どんなことであっても、ちょっとした準備や困難もありますが。。


少なくとも保育の現場で、こうやって子どもの笑顔や「おかわり~くださ~い!」の声を聞くと、

やっぱりよかった   って思いますね。


準備にあたった先生や、お味噌の長期間の管理をしてくれた先生。

みんなありがとうございました。  


Posted by すぎはら at 12:30ちびはる保育園