QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2018年05月23日

きざん登山、遂に!



くま組、ぞう組さんのきざん登山。

雨で何度延期になったか、もう忘れましたね

それでもついに、火曜日に行けました!

空気が綺麗で景色もクリア✨


その時の写真をご紹介しますね⛰

まずは登山前に集合写真。

[

そして、いざ頂上目指してスタートです!







登る途中、博多湾も見えるいい天気✨









そして山頂へ











先に登った子は、後から来る子を応援してました^ ^















みんな登って、、

今度は山頂で集合写真



この、天空の城的?な、空と緑とみんなで登ったね感は、毎度のことながら最高です✨



山頂もとても気持ちよく、風があるので暑くなく、、

とは言え、ヘトヘト感はありました






そして下山!










この後、みんなでお昼ご飯を食べて、きざん登山無事終了。
めでたしめでたし^ ^



  


Posted by すぎはら at 07:45ちびはる保育園

2018年05月23日

いちご狩り♪



月曜日にイチゴ狩りに行ってきました!

毎年お世話になってる、卒園児さんの保護者様のとってもあたたかいご好意で、今年もくま組さんとぞう組さんは体験することできました✨

みんな朝からとっても楽しみに♪

その時の写真をご紹介します。



とってもつやつや✨

これをみんなで真剣に探して採りました。






どっちが大きいからの比べ合いっこ(^^)



みんなはその場で食べましだが…園に残ってる、ひよこ組うさぎ組、りす組ぱんだ組さんへのお土産も。



「いちごみんな好きかなぁ、みんな食べて欲しいね〜」なんて、小さい子たちのことを気にしながら、かわいく採ってくれたみたいです^ ^


帰りのバスの中はいちごの香りでいっぱい♪

今年もありがとうございました!  


Posted by すぎはら at 06:59ちびはる保育園

2018年05月16日

マラソン大会 ぱんだ・ぞう組

 雨天延期で今日になった、基山園ぱんだ組とぞう組のマラソン大会!

 暑すぎず、の絶好の空の元、元気に開催されました☆

 

 






















このブログで個人名を出すわけにはいかないので、「みんなとっても頑張りました」になるのですが…

それでもあえて言うならば

* 新入園の子や進級して初めてのマラソン大会だった子たちも頑張った!  ママやパパが応援に来てくれて、見つけてしまったがために泣いていつものパフォーマンスが出ない、の「年少さんくらいまでのあるある」はありましたが、おそらく今後のマラソン大会も見に来てくだされば、そのご成長ぶりを毎回感じることでしょう。

* 過去は「走るどころか歩いてもくれない」というタイプだったAちゃんが、しっかりニコニコで走ってくれた。これは成長感じました。

* 半分まで先頭を走っていて、まさかの靴が脱げ、履きなおしているうちにどんどん追い抜かれて、それでも必死に巻き返しに行くものの上り坂で心折れたBちゃん。靴を履きなおし「もう一度ダッシュして走り出したときの表情」を、園長先生は覚えておくね。

* 体に栄養を入れるため、重たい液体が入ったリュックを常に背負って生活しているCくん。今日ももちろんリュックを背負ってしっかりと走りました。水遊びやサッカーは出来ないけど、その重たさや境遇に愚痴なんて一度も言わないCくんは、今日も笑顔で走り切りました。

  


Posted by すぎはら at 18:46ちびはる保育園

2018年05月15日

ZERO-ONE MOVE✨



Chibiharu ZERO-ONE 初ブログ✨

今日は一歳半以上のお友達で、安の里公園に行きました!

えんちょーまんかーデビューでもあります^ ^







のんびりと、自然がいっぱいな安の里公園。

やっぱここで良かったなぁ、と到着してすぐ思います。
日陰も多いんですよね。



さくらんぼ?も赤い身をつけてました。



さて、公園に着いて水筒置いて、とりあえず集合写真。




で、遊びまーす!



















緑が多くてホントに気持ちよかったです。

で、何よりみんな、驚くほどの秩序正しさ^ ^

仲良く遊んで、集まる時は集まって、泣くこともなく、楽しかったなぁ。。




また来ようね〜











  


Posted by すぎはら at 19:38ちびはる保育園

2018年05月13日

数えきれないくらいあるもの



  私たちの人生には、うまくいっていることが数え切れないくらいある。

 しかしそれは、意識して見つけようとしないと、そして見つけたらすぐに感謝しないと、頭の中にある意地悪な声(「人生は最低だ」「自分は最低だ」)に、すべてかき消されてしまうのだ。






 …という文章を読みました。

 
 なんとなくご紹介したくて、です。

   


Posted by すぎはら at 20:10園長のど~でもいい話

2018年05月09日

春のマラソン大会 うさぎ・くま組!


 なんだか不思議な天気が続きます。。

 昨日は、ぱんだ・ぞう組のマラソン大会でしたが雨で延期。

 しかし、今日のうさぎ・くま組のマラソン大会は、なんとか行うことが出来ました!

 なかなかの寒さでしたが、多くの保護者の方々にも応援にきていただきました。

 すっごく嬉しかったです♪


 私も誘導含め走ったので、あまり写真は撮れていませんが、うさぎ組さんからご紹介☆

 

 今からスタート!の時の写真です。

 実はバスが二便必要だったため、最初に着いていた子はそれなりに待ち時間があったのですが、みんなしっかり座って待てていて、私は何よりそこに驚きました。

 で、スタート!!

 

 

 

 
 「 応援に来てくれたママを見て、逆に泣いてしまって遅くなる 」

 …というこの年齢の「あるある」もありましたが(^^)

 
 それでもみんなしっかりゴールしました。



 うさぎ組さんや年少さんの保護者の中には「今日わが子の園での行事を初めて見た記念日」の方々も多かったと思います。

 今度参観日がありますが、それより先に「わが子の姿」をご覧になられたことになりますね。

 そういう保護者の方々にとっては、体操服を着てみんなと一緒に待ち、並び、走り出す姿だけでもかなり感慨深いものがあったのではないでしょうか。

 さ、次は年少さん☆












年中さん☆



この下の写真は、坂道を上って降りて、ゴールがもう少しで見える一番きついところです。



年長さん☆






各学年、表彰式










3位までの子たちは賞状が、他のみんなにはメダルが渡されますicon97



さてさて。

恒例の、、、

園に戻って、みんなに感想を聞きます(^^)









 「成功体験」はもちろん大切で、ちびはるの場合、縄跳びなどで

 「努力したら出来るようになる」 「最初苦手でも頑張っていると、上手になっていることを本人自身が体感する」

 を学んでもらっています。

 いつも私が思うことですが

 「学歴よりも大切なのは、心折れてももう一度挑戦してやろうと思える根性があるかないか」

 ではないでしょうか。

 どれだけ資質があっても、打たれ弱く逃げることが癖になるタイプの人に、本当の人生の感動はないのではないように思います。




 そのためには「ちょっとダメだったからと言って逃げ出さない根性を養うこと」が大切ですし、

 そしてそのスタートは「悔しい想い」です。

 私は人を動かく一番のエネルギーは、何かを夢見てそれに進もうとすることより、「悔しさ」(誰かに何かを言われ悔しくて、それを見返してやりたいと心の底でふつふつと燃える思いを持ち続けること)だと思います。



 次、頑張ろうぜ



  


Posted by すぎはら at 17:40ちびはる保育園