QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2012年08月30日

保護者の方のお便りシリーズ 1



 ちびはる保育園もちびザウルスのひみつきちも、どちらもご家庭と園とを結ぶ連絡帳があります。

その日の園での出来事をできるだけ詳しくお伝えして、園でのお子様の様子を知っていただくと同時に、ご家庭でのお子様のご様子を園側が知ることによって、日々の保育の参考とします。

時には育児相談になりますし、普段は日常のちょっとしたエピソードを書いていただくことが多いです>^_^<

ま、大抵の保育園にはありますよね。その中でもウチは結構力を入れている方だとは思いますが。。。




さてさて。

今日紹介するのは、2歳の男の子のお母様からのお便りです。







「 夜、寝るときにひとりで話していることがあるので聞いてみると『おばけと話してる』と言います。
…怖いです 」







(・・;)(・・;)(・・;)…

怖いですね(・・;)



でも1歳~2歳さんくらいは、時々こんなこと言うことありますよね。。。




そういえば以前、園外保育で公園に行った時のこと。
楽しく遊んでいて笑顔で走り回っていた2歳の女の子が、突然足を止め、表情が一変! こわばった表情で空(くう)を見つめるその子に、どうしたのと聞いてみると

「…おばけ」




…こういうのってどうなんですかね。



私は基本的に霊的なこととかほとんど信じてないんですが、こういうことがあると「そんな世界もあるのかなぁ(-_-;)」と思ってしまします。

みなさんにも似たような経験おありになるのではないでしょうか。。。

  


Posted by すぎはら at 17:10園長のど~でもいい話

2012年08月22日

河川プール ひみつきち!

今日も昨日に続き、河内ダム河川プールへ!
今日は「ちびザウルスのひみつきち」の2歳以上さんたちです>^_^<

去年10月に開園したばかりなので、ひみつきちとしては初めての河川プールです。

河川プールに着いてわくわくのみんな。








準備体操をして









冷たい川の水の中へ










川の水が流れ込むところが人気で


ここに葉っぱを落としたり、帽子を流してみたりして遊びました。

とっても楽しく遊べたひみつきちのおともだち。


たっぷり遊んだんですが、「みんな帰るよ~」には「え~なんで(-_-)」


それでも帰りの車中は眠そうな子がいっぱい(^_^;)







ちなみにこの写真は昨日のブログの内容をカバーするものです。
このイラストを見たこどもたちは「にょろにょろ~」といって喜びます(^_^;)。マムシが本当に出た時の恐怖感に即してないですよね(-_-;)


  


Posted by すぎはら at 14:48ちびザウルスのひみつきち

2012年08月21日

河川プール うさぎ組!

久しぶりに園バスのハンドルを握りました>^_^<

ヘルニア手術から一か月、退院から3週間が経ちました。事務仕事以外も少しはできるようになり「えんちょ~せんせ~」とこどもたちからもこれまで通り、いっぱい呼んでもらって元気がでますね。


今日は原田園うさぎ組さんと河内ダムの河川プールへ!

2歳3歳さんなので、泣く子もいるかなぁと思いましたが、みんな河川プールならではの冷たい水や流れを楽しみながら元気に遊べました。



駐車場から歩いて降りる下り坂に「マムシに注意!」の看板があります。そして私は数年前、この近くで本当に蛇を見ています。
河川プールには警備の方も複数いらっしゃいますし、安心感はあるのですが、やっぱり緊張感もありますよね。

今日も遊んでいる最中に、Sくん(3歳)が「うわ!ヘビやん!ヘビヘビ」と騒ぎました。このSくんはその直前に水面に浮かんでいる大きなトンボの死骸を見て「うわぁ!見て見て! トンボトンボ!」と大騒ぎしていた子だったので、私は瞬間的にSくんを信じました。

「マムシが出たんだ」

「どう避難させればいいのか」




…しかし何のことはない、ただの細長いコンクリの亀裂でした(-_-;)  


Posted by すぎはら at 13:07ちびはる保育園