QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2012年07月25日

ヘルニア手術(-_-;)

椎間板ヘルニアの手術をしました(-_-;)   まだ入院中です。 

ヘルニア手術は人生二回目です(-_-;)(-_-;)   …最初は19歳の時です。

今回は19歳の時以上に痛みがひどく、3分も同じ姿勢がとれず激痛が右下半身を襲いました。そうなると、仰向けになるしかありません。
座る姿勢も3分で激痛。だから食事も、数口食べては横になり、また数口食べては横になり…

痛みは2月から始まり、じわじわと強くなり、最後にはとても仕事どころではなくなってしまいました(T_T)

入院しても手術前の期間はもちろん同じ激痛があり。。。共同で使う浴室でシャワーを時間と闘いながら浴びるのですが、もちろん3分以上かかるので、途中で浴室で仰向けになるしかありません。そんな姿に他の患者さんもびっくりされていました。



その痛みから解放され、今や座ってパソコンなんかできるようになりました。退院はもうすぐです>^_^<

  


Posted by すぎはら at 12:18園長のど~でもいい話