QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2012年11月21日

 消防署見学

 今日は夕方からは曇って肌寒くなりましたが、日中は晴天でしたね☀

 「 ちびザウルスのひみつきち 」のお友達は、消防署見学にいきました(^o^)丿

 最初に、消防車の種類や消防士さんの一日を紹介してくれるDVDを観ます。

 2歳児中心のちびザウルスのひみつきち。消防車が画面に映っているときはまだいいのですが、「消防士さんの朝の朝礼」などになればもちろん関心なく(^_^;)
 でも大人にはなかなか興味深い内容でしたね。

 

 さて、いよいよ消防車と救急車に乗せてもらいます。

  

 

 怖がって乗りたがらない子もいましたが、何度も何度も乗りたがる子も多くいました。

 最後に勤労感謝の日直前ということで、ささやかながら園児手作りの(ちびはる保育園の年長さん、作ってくれてありがとう)カレンダーを渡しました。こんなやつです。いいでしょ(^^)v

 

 消防士さんからもお菓子をもらって大喜び!(^^)!



 私がバタバタしているときに、消防士さんが

 「園長先生お若いですねぇ。30代ですか?」

 とある先生に質問されたそうで。。。

 今日もとってもいい一日でした(^o^)

 

 つくづく思いますが、消防士さんたちの日々の訓練があって、我々の安心できる生活があるんですよね。お仕事、本当にご苦労様です。  


Posted by すぎはら at 17:42ちびザウルスのひみつきち

2012年11月09日

マラソン大会くま・ぞう組 本大会

 ついに来ました! 基山園と原田園の合同でのマラソン大会!

 春には園別に行いましたが、今回は合同。 「男女別・学年別」で行います。全6部門になります。

 前年の本大会では上位を原田園勢が独占。 園児数が原田の方が多いのですが、基山園も今年は一矢報いたいところ。

 まず最初は年少さん女の子。 スタートから笑顔でかわいかったです。

 

 次が年少さん男の子。

 

 次は年中さん女の子。

 

 年中さん男の子。

 

 年長さん女の子。

 

 年長さん男の子。

 

 スタートして必死に走ります。 一周750メートル。

 

 


 そして! 

 今年は基山勢が大健闘!

 年少男子、年長は男女とも基山園! 3部門で基山園が優勝しました。

 表彰式も行って。。。

 


 今回の大会。私としても様々な思いがあるのですが…
 そのうちのふたつをご紹介。

 ひとつめは前回ブログでもご紹介した原田園年中Mちゃん。 前回は二位だったことが悔しくて、とにかく泣いて泣いて、悔しさを爆発させましたが…今日は基山勢の後方からの追撃を完全に振り払って、最後まで全力で走り見事に一位になりました。

 
 
 

 ふたつめは年長さん男の子。短距離長距離と圧倒的速さがあり、前回も完全独走で優勝したSくん。今日はお父さんお母さんにも「どうしても見に来てほしい」と頼んだらしく、お忙しい中、ご両親も観戦に来られました。
 
 ところが今回は二位。走っている最中に少しお友達とトラブルがあったらしく、走りづらくなりいつもの調子が出なかったようです。悔しそうにゴールする表情が印象的だったのですが。。。

 走っている最中のトラブルに関して何も言わないSくん。事態を職員が把握したのは、表彰式も終わって帰る直前でした。

 おそらくSくんは

 「 お仕事を休んでもらって来てくれているお父さんやお母さんの前で絶対に優勝する! 」 

 という強い気持ちを持っていたと思います。

 その分、優勝できなかったことは相当なショックだったと思うのです。

 でも何も言い訳をしない。  

 …なかなかできないですよね。

 レース後、園に戻ってきて聞いたマラソン大会の感想を全員に聞いて張り出したのですが、Sくんは  「二位で悔しかったけど、楽しかった」 でした。

 もうちびはるではマラソン大会もないし、運動会だって終わりましたが、小学生になって、今回の経験はまた生きることでしょう。
 
 野球もサッカーも大好きなSくん。Sくんにスポーツマンシップを教えられたように思います。

 



 

 順位に関係なく、みんな頑張りました。年少さんの男の子で、ゴール後にあまりのきつさに泣いていた子もいましたが…


 「何があろうと、追いつけなくて途中でいやになっても、とにかく最後まで頑張る」

 マラソン大会において、それ以上に素晴らしいことってないですよね。

 

 
 

   


Posted by すぎはら at 14:26ちびはる保育園

2012年11月05日

 マラソン大会 うさぎぱんだ組!!

 
 早朝までの雨も上がり、暑くもなく寒くもなく、絶好のマラソン大会日和になりました。

 今日は原田園と基山園の2~3歳児クラスの合同マラソン大会です。

 春にはそれぞれの園で行ったマラソン大会。 今度は合同で行う本大会です。

 

 スタート直前。
 
 よーいどん!!

 

 

 

 

 みんなが速くてびっくり!  スタート直後の写真を撮っていたら、みんなどんどん走っていって追いつくのが大変でした。

 春とは全然違うスピード、春以上にしっかり頑張れている姿にすごく驚かされました!

 転んで泣いて、走らなくなる子や、もともと走らない子など、たくさんいると思っていましたが、多くの子が「喜んで」走っていましたし、コースやゴール地点も理解できていました。

 春には走っていない「ひよこ組・りす組さんからの進級児」もいるのですが、その子たちもしっかり頑張れました。

 そのおかげでレースはあっという間に終了。

 

 「こどもたちが頑張って走る姿」というのは、いつも感動します。

 ひとりひとりの成長ぶりも、行事を通して実感しますね。

 今日頑張った、うさぎ組さんとぱんだ組さん。 みんなの明るい頑張りに、先生はいっぱい勇気をもらいましたよ>^_^<

   


Posted by すぎはら at 12:55ちびはる保育園

2012年11月02日

 バルーンフェスタ!!

 今日は「 ちびはる保育園 基山園・原田園 」の年少さん以上の50名が、佐賀のバルーンフェスタを見に行きました!

 特別に競技エリアに入ることができて、子供向けのキャラクターのバルーンがあります。

 バスの中から、少しずつ見えてくるバルーンに車内は大騒ぎ!

 ようやく河川敷に到着。 歩いてバルーンに向かいます。

 
 

 今思えば 「バルーンを見に行く」 といっても、ピンと来てない子も多かったんだと思います。

 近づくにつれ、その大きさに唖然。 リュックの中のおやつのことで頭がいっぱいだった子も、度肝を抜かれた感じでした(^_^;)

 時々バルーンにガス(?)で点火されて、「 ボォー!!! 」という迫力にも唖然。

 我々だって、ドキッとしました。



 いろんな園がたくさん来ていて、今日は5千人のこどもが来ているそうで。。。

 それでもいろいろ記念写真を撮れました。

 これはバルーンの中に入って。

 

 これは乗せてもらって。

 

 初めて間近で見るバルーンにびっくりしましたね。




 さてさて…そのあとは、すぐそばの森林公園へ!

 お待ちかねのお弁当とおやつ!

 

 

 そして食べ終わればアスレチック遊具へ!

 

 

 

 

 


 今日はバルーンフェスタのため、7時30分過ぎには登園してもらった、くま組・ぞう組さん。

 帰りの園バスの熟睡ぶりは、歴代トップとなりました(^o^)

 楽しいことがいっぱいです。

 来週はマラソン大会!  頑張ろう!


  


Posted by すぎはら at 16:39ちびはる保育園