QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2013年03月30日

月末&年度末(-_-;)

 
 いよいよ平成24年度も終わりです。

 この仕事をしていると、年末より年度末が区切りですね。

 今年度も無事に楽しく保育できました。卒園式を終えるとゴールテープを切ったような気持ちになります。


 優先すべき仕事をこなしていると、卒園式や生活発表会といった大きな行事をブログに載せることが出来ませんでした。

 


 でもいいや。

 ブログをしてるとブログのネタのために今日何をするか考えてしまう、というようなことを聞くけれど、そんなふうにはなりたくないですし。


 それにしても…年度末から年度初めって忙しい。県の立ち入り監査の書類もどうしてこの時期なんだろう。基山園(佐賀)は秋なんだけどなぁ。保育園がこの時期大変だろうなとかって福岡県の役所の人は考えないんだろうか。



 最近読んだ本に

「愚痴は不幸を呼ぶ呪文のようなもの」

 とありました。

なるほど。

 同じ本に

「あらゆる出来事に感謝しよう。それが不快な現象であっても。ありがたい何かが発見できる」

 とあります。


 この場合、どう感謝しましょうかね。

 「面倒なことを早めに終わらせてくれてありがとう」とかかな。

 でも確かにそう考えれば一理あり。

 
  


Posted by すぎはら at 16:14園長のど~でもいい話

2013年03月07日

 貸切!キッズリゾート!!

 


 今日は「ちびはる保育園 原田園」「ちびはる保育園 基山園」「ちびザウルスのひみつきち」の3園合同で、筑紫野ベレッサの「ファンタジーキッズリゾート」へ遠足に行きました!
 
 本来は定休日のキッズリゾートを貸切! ちびはる&ひみつきちパワー全開で思いっきり遊べました(^.^)

 お留守番は本当に小さな赤ちゃんのみ。総勢115名のこどもたちが、最高に楽しい屋内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」に集結!

 最初にお兄さんから諸注意。

 「走ってはいけません」

 「滑り台は下から登りません」

 

 
 その後は思い思いに遊びます。

 ここは「MIL KIDS」というコーナーで、2歳以下のお友達しか入れないコーナーです。

 鳥栖の頃に比べ、このコーナーがすごく充実していましたね。

 

 

 

 

 

 
 他にも楽しいコーナーがいっぱい!
 
 

 

 

 

 
 
 この女の子、スロットをする目が真剣でちょっと笑えました(^.^)
 

 

 白い砂場コーナーもあります。

 

 


 でも、もっとも笑顔がはじけるのは「ふわふわ」と呼ばれる、エアーの遊具でしょうね。

 

  

 

 

  


 キッズリゾートのお兄さんたち。お休みのところ、今日はありがとうございました。

 おかげで今日も最高でした!(^^)!

 

   


Posted by すぎはら at 16:12ちびはる保育園