QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2013年06月17日

 ホームページができて一年以上

 
 このブログは園のホームページ上にあるのですが、最近はホームページやこのブログを読んで、ご興味を持ってくださり、園にご見学に来てくださる方々ばかりになりました。

 ご見学に来られた時には、園のほとんどのことをご存じという方も多く、今日ご見学に来てくださったHさんも、隅々読んでいただいていました。ありがとうございます。

 最新のデジタル家電にも、ネット上で繰り広げられる新種のコミニュケーションアプリにも興味が持てない、いささか懐古趣味的な要素も持つ私ですが(カセットテープとLPレコードとレンタルレコードYOU&I時代が懐かしい)、ホームページにはやはり助けられます。

 IT最先端を追いかけるのは疲れますが、最後尾からゆっくりついていきたいです。

   


Posted by すぎはら at 11:35園長のど~でもいい話

2013年06月10日

マラソン大会!

 前期のマラソン大会。全8レース、4日間に分けて行いました。

 「2~3歳」「年少」「年中」「年長」を、基山園、原田園に分かれて行う前期のマラソン大会。

 梅雨入りが早かったので「絶対延期や中止があり得るな」と思ったのですが、結局は4日とも好天。無事に行えました。お天気の神様に感謝です。

 「2~3歳」さんは300メートル走ります!

 

 


 年少さん以上は750メートル。

 なかなかの距離です。

 




 各学年、それぞれカラーが違います。

 園バス乗ったし走ったし、あ~楽しかった~の年少さん。一応3位までその場で表彰するのですが、にも関わらず帰りのバスの中で「一番やった~!」と喜ぶ4位以下のこどもたち(笑)  でも、最後まで頑張って走った姿を見ると、順位なんて関係なく、「そうね、みんな一番やったね」と声をかけたくなりました。まだ3歳の子が多い中、750メートルを走るんですから。

 そこへくると年長さんは、完全な勝負の世界。今年も悔し涙がありました。

 年中・年長さんたちの必死に走っている顔、悔し涙…。

 そういうものを目にすると 「 大人も頑張んなきゃ! 」と強く感じます。


 疲れた時、不安な時、落ち込むしかない時、希望を何も感じられない時…

 
 こどもの笑顔や真剣な表情は希望を与えてくれます。


 

   


Posted by すぎはら at 12:19ちびはる保育園

2013年06月03日

 いちご狩り

 「今日の話ではないんですが」の第二弾。

 ちびはる保育園とちびザウルスのひみつきちのお友達でいちご狩りへ行ってきました!

 いちご栽培をされている保護者のYさんのご厚意で、ことしもいちご狩りができました。

 

 

 


 あっ! つまみ食い(^_^;)

 


 お持ち帰りはタッパーにいれましたが、その中から少しその場でいただきました。

 

 

 今年もとってもおいしいいちごでした!

 何よりこどもたちが楽しそう! こどもたちの「たのしかったねぇ」という声が帰りの園バスの中で聞かれます。


 いちごハウスを後にするとき、ある年長さんの男の子が

 「Yさんにありがとうを言わんと」と言っていて「さっすが年長さん!」でした。

   


Posted by すぎはら at 07:56ちびはる保育園