QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2015年01月26日

生活発表会 原田園

25日日曜日、ちびはる保育園原田園の生活発表会が行われました。

この時期の開催は、毎年感染症による多くの欠席を覚悟しながらなのですが、今年は全員出席!
 これだけで奇跡☆

 今日の連絡帳に、ひよこ組やうさぎ組の保護者の方々から「わが子の成長も感じましたが、年長さんがすごくカッコよかったです!」というものが複数あり、うれしく読ませていただきました。年長さんにとっては最後の発表会。卒園間近ですから、我々も特別な思いがあります。
 「お仕事の発表(パパやママのお仕事を調べ感じたことを発表する)が感動しました」「大縄跳び(回すのも跳ぶのも年長さん。跳ぶ子が8人なのでそれなりに難しい)がすごかったです」といったご感想がありました。

 大縄跳びは、「一曲音楽をかける時間内に10回連続で跳ぶ」なのですが、跳べないまま無情にも曲は終わりへ…。
 しかしその曲の最後の最後の部分で10回をクリアする、という劇的な幕切れとなりました。ステージ上で歓喜する年長さんたちの姿がとても感動的でしたね。

 「お仕事について調べた発表」は、卒園間近な年長さんにとって集大成の演目となりました。
 
 発表会が終わった後、行事の際に撮影に来られるいつもの写真屋さんが「お仕事の発表、すっごく感動しました!」とおっしゃてくださいました(普段はそのようなことをあまり言われないのですが。きっと他園の発表会もたくさん見てこられていて目が肥えていらっしゃるでしょうし)。
 そのように客観的な立場の方から「感動しました」とおっしゃっていただくのも嬉しいですね。



今度の日曜日は基山園の発表会。

それが終わって、また改めてお伝えいたします。  


Posted by すぎはら at 19:45Comments(0)ちびはる保育園

2015年01月18日

夢は見るものじゃない 叶えるものだって言うけれど

安室奈美恵さんの歌とかが始まりですかね。いろんな人が何かの時に「夢は見るものじゃなく、叶えるもの」と言っていますよね。確かにカッコいいけど。。。



でも、個人的には「夢は叶えるかどうかではなく、見ることが大切」ってあえて言いたい気持ちがあります。


夢を見てわくわくしている時間。妄想ふくらましてニヤニヤしている時間。



夢が叶ったとして、その時はまた次なる不安や欲望が生まれるわけで、そんなのエンドレスですよね。


だからそのニヤニヤこそが大切なんだと思います。




子どものころに「プロ野球選手になりたい」と書いた夢。

大きく変わったけど、あの頃部屋に王選手のポスター貼って眺めてたあの感じを、これからも持っておきたいな。



  


Posted by すぎはら at 10:27Comments(0)園長のど~でもいい話

2015年01月09日

新年の誓い的なもの(笑)

 2015年がスタートして、第2週目が終わろうとしています。

 とはいってもまだ9日。みなさん、自分で立てた今年の目標的なこと、覚えていますか(^^;  私はかろうじて覚えてる、かな(笑)


 いつも思うのですけど、年末年始のあの雰囲気と時間の中で決意したことって、非現実的というか、ちょっとファンタジーですよね。
 
 っていうか、時間がたっぷりあって「今日何しようかな」みたいな世代になれば、できるかもしれないけど、なかなか30代40代で新年の誓いを貫けるのは難しいと思います。

 なぁんて言い訳をしているようでは、いつまでたっても達成感はないだろうし、結局そうやって苦笑いを笑い飛ばして日々加齢していくのでしょう。

 う~む。。。



 たぶん、夢をつかむとかって、小さなことの差というか、1日のちょっとした過ごし方の違いや意識の違いで変わってくるんでしょうね。
 
 ってわかっていても、なんか怠惰な感じになっちゃうんだよなぁ。。。


 でもやっぱ頑張りましょう!
 千里の道も一歩から。




 とりあえず今日は疲れたから明日から頑張ろ(笑)
   


Posted by すぎはら at 19:52Comments(0)園長のど~でもいい話