QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2018年03月03日

作品展!! 親子作品♪




さて、作品展。

今年の親子作品のテーマは「海の生き物」です。

今年もお忙しい中、みなさんご協力いただき、様々なアイディアあふれる親子作品がそろいました☆

ありがとうございます!

すべてはご紹介できませんが、一部を写真でご紹介しますね。































 どの作品にも、書いていただいた制作中のエピソードに親子のドラマのようなものもあり、じっくり見れば見るほどそこには絆のような、あたたかさを感じました。

 どう考えてもお忙しい日々の中で、また制作苦手な方にとってはご負担も大きいとは思いますが。。。

 本当に感謝です。






 職員が作った魚釣りコーナーや深海の世界。


















 今回もとってお楽しい作品展でした。

 会場内に、なんだかあたたかい気持ちや親子の優しさみたいなものが充満していたように感じました(^^)

 


 保護者のみなさま、本当にありがとうございました♪

 


  


Posted by すぎはら at 18:08ちびはる&ひみつきち