QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2016年02月28日

今年も楽しかった観劇会



今年も「まぁまぽけっと」さんによる、観劇会を行いました♪

ちびはる保育園、ちびザウルスのひみつきち、それぞれ集まっての観劇です☆





子どもたちの一生懸命聞いて見ている表情が最高です☆



がらがらどんのお話や。。。




やまびこさ~ん、のお話。。。





999匹のかえるのきょうだい。。。



南の島のハメハメハ大王♪






最後は感謝の気持ちを込めて、園歌の「ちびはるず」をみんなで歌いました♪




毎年思うのですが知っている話でも、ライブというか、生身の方々に目の前でしていただくと、ものすごく面白いしわくわくします。

「次にどうなるんだろう」という好奇心いっぱいで、見逃してなるものかって感じで見ている子どもたち。聞く姿勢に関しては、まぁまぽけっとさんに終わってから誉めてもいただきました。


その表情をこうやって画像で改めて見ると、まぁまぽけっとさんに改めて感謝の気持ちがわきます。今年も素敵な観劇会、ありがとうございました。

  


Posted by すぎはら at 09:37Comments(1)ちびはる&ひみつきち

2016年02月22日

作品展のご感想

 
 土曜日に行われた作品展のご感想を保護者の方々からいただきました♪

 その一部をご紹介しますね(^^)



 ☆ 想像以上の規模と出来で、とても感動しました。本当に良くしていただいているんだなと感じました。ちびはるを選んで良かった思いました。普段のお世話、イベントの準備~片づけ。先生方、本当にお疲れ様です!!

 ☆ アイディアいっぱいの作品ばかりで観ていて楽しかったです。みんなの笑顔がステキで保育園を楽しんでいるんだなぁと思い嬉しくなりました(^^)

 ☆ どの作品も素晴らしかったですね!想像力のすごさは驚きました。今年が最後というのがパパにとっては少し寂しそうでした(笑)
   * [年長さんの保護者の方。親子作品を毎年ご主人が楽しみに力作を作って下さっていました]

 ☆ 春夏秋冬にわかれていて、とても季節感のある作品にあふれていました。

 ☆ 一年を通じて行事を介して経時的に展示されていて、子どもの成長がわかりやすくよかった。親子制作のテーマ「好きなレストラン」、各ご家庭を垣間見た感じでおもしろかった。お疲れ様でした。ありがとうございました。

 ☆ 今回は初めて叔母を連れていきました。会場に入ってすぐ作品のクオリティーの高さにとても驚いていました。子どもたちの作品はもちろん、その作品をこんなに素晴らしく飾ってくれた先生方のアイディア・工夫に感動しました。今年もありがとうございました。

 ☆ 年々、制作の出来上がりが上手になっていて成長を感じさせられます。周りのお友達も上手でびっくりさせられました。

 ☆ 毎月の制作帳の作品がすべてだと思っていたので、それ以外にもあんなにたくさん作っているなんてビックリでしたし、嬉しかったです。年上の子たちの作品を見て、わが子の来年・再来年がもっと楽しみになりました。

 ☆ すごく楽しかったです。たくさんの子どもたちの作品に感動しました。外に行けない日も季節に添った制作をし、有意義な時間を過ごせていることに感謝します。真剣な顔をしながら手元を見ながら作っている写真に成長を感じました。作った「ナン」(*カレー屋さんの作品を作られました)を子どもがすごく気に入っていて戻ってくるのを楽しみにしています。

 ☆ いつもとっても楽しませてもらっています。作品だけでなく制作している時の写真もあるので、ちょっと幼い時の顔や真剣な表情など、楽しいです。

 ☆ たくさんの作品が季節ごとに展示されていてとても見やすく、ワクワクする空間でした。制作帳以外にもこんなに園で制作を行っていたとは!! ビックリしました。

 ☆ 今年も家族で楽しく制作できました。おうちでは見ることができない楽しそうな笑顔(^^) 日々の成長にあらためて感動させられました。

 ☆ 本当に素晴らしかったです!!感動しました。子どもたちの作品はもちろんですが、それがさらに引き立つよう工夫されており、本当に全部がかわいくて言葉にどう表したら良いかわかりません(笑)  私の知らない園の様子を制作帳にて言葉つきで残して頂き、ものすごく嬉しいです。あんなに立派な作品展!すごく時間がかかったっことだろうと思います。お疲れ様でした。片付けで崩していくのが悲しいくらいですね。写真を撮って、切ったり飾ったり、、、雰囲気を出すために細かい飾りなど…おばけの手形の飾りのものなんてとても踏めませんね(笑)
ほーんと全部がワクワクして楽しかったです。私もこんな保育園に通いたかったです(笑) おにいちゃん(*ちびはるの卒園児さんです)も「やっぱりちびはるやね」と言っておりました。子どもの成長をすごく嬉しく思います。
 行事ごとに「私も頑張らねば」と思いなおせる時でもあります。先生方からの愛情をものすごく感じられました。今後もよろしくお願いいたします。



 ご感想をご提出いただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。  


Posted by すぎはら at 18:19Comments(0)ちびはる&ひみつきち

2016年02月21日

ひみつきち&ちびはる 合同作品展



今年も作品展が盛大に行われました!
ちびはるとひみつきち、三園合同の唯一の行事です☆

年度初めから作ってきていた作品を見ていただきます。

春から順番に冬まで。いちご狩りや運動会、新幹線に乗ってGO!など、体験した行事の体験画もあります。

そして、その制作過程も写真で紹介しているので「ただの作品展示」だけでなく、見どころがいっぱいです☆


では写真で一部をご紹介していきますね。

































































ここからは、今回の親子作品コーナー!
今回のテーマは「レストラン」

いろんな飲食店にあるメニューの中から、お好きなお店のお好きなメニューを選んでもらって、親子で共同制作しています。



















お店の方がこうやって作品を作ったと知ったらきっと感激されるでしょうね。











他にももちろんたくさんの温かい作品が展示されました。

保護者のみなさま、今年も忙しい中、本当にありがとうございます。

強制的にお子様との作品制作をしてもらうようなものですが、現実的にはこのような機会がなければ制作なんてしないと思うんですね。
おそらく完成に至るまでは、お子様との会話やお子様の取り組み姿勢に新鮮さもあったのではないでしょうか。必ずそのような思い出は、親としてずっと残るものになると思います。

気が付けば子育てなんてあっという間に終わっていきます。
多くのことは記憶にとどまることなく過ぎていきます。
そんな中で、「保育園時代の親子の思い出」として刻まれることを願います。




さて。
そして、ここは粘土や制作帳、書道のコーナー。                                                                                                                                                                                                                                           















あいにく雨でしたが、展示室は子どもたちの笑顔やかわいさに満ち満ちていて、そしてお子様の作品をさがし見つけた時の保護者の方々の笑顔に、元気ももらうことができました☆

みなさま、本当にありがとうございました。


いよいよ27年度も大詰め。

お仕事もきっとお忙しいことでしょう。
起きた瞬間から、その日にすべきことを思いだし、重たい足を職場に向かわせているという方も多いと思います。

そのような時には、この作品の写真を見て、それをワイワイ言いながら作っているお子様を思いだしたりしながら、ちょこっと心を温かくしてみましょう。







  


Posted by すぎはら at 19:43Comments(0)ちびはる&ひみつきち

2016年02月18日

第1回 ちびはるカップは3月4日!



年中さんと年長さんの、サッカー教室icon132

今年は残念ながら日程が合わず、ヤフオクドームでの大会には参加できませんでした。

が、今年からは「ちびはるカップ」を開催しよう!ということになり、今年度最後のサッカー教室の日は、年中さん年長さんでそれぞれチームを作り、試合をすることになりました!

3月4日、いつものシュロアのグランドです。



平日ですが、観戦可能な保護者の方々、是非見に来られてください。応援してたら結構熱くなりますよ( `ー´)ノ



それぞれ子どもたちが、自分のチーム名を決めています。

ポケモンチームとか、妖怪ウオッチチームとか。

そんな中で異彩を放つのが   「五郎丸チーム」  (^.^)

競技違うし、とか思うけど、まぁそれだけ五郎丸選手が有名になったってことですよね。私も南ア戦は録画したものをもう10回は観てます(^^;) 結果が分かっている競技を、これだけ繰り返し観て飽きないって我ながら驚いてます。


ちびはるカップの優勝の栄冠は、果たしてどのチームに輝くのか。
と、いうことで、第一回ちびはるカップ、お楽しみに♪  結果はまたこのブログでもお伝えします☆


  


Posted by すぎはら at 14:47Comments(0)ちびはる保育園

2016年02月18日

ミスド店員体験♪ 年中さん





今年も原田ショップさんのご厚意で、ミスタードーナツで「ドーナツつくり」などの店員体験をさせていただきました!

二日にわたって体験させていただいたのですが、残念ながら私は参加できず。。。

しかし今年もとっても楽しかったみたいです☆

その時の写真の一部をご紹介いたします。





年度の初めのころは「聞く」ということがなかなかできなかった年中さん。

でも、運動会を通して一気に聞く姿勢ができるようになり、今や模範として誉められることも多くなりました。

毎年同じように年中さんに体験させてくれている店員さんも、今回の年中さんの聞く姿勢に驚かれたようです。




































自分が幼児の頃、園で行った行事で楽しかった思い出が今も記憶に残っている、という方は多いのではないでしょうか。

私は芋ほり遠足がすごく楽しかったのを覚えています。


ちびはるを卒園した子たちも、きっとこの楽しいミスド体験を覚えていることでしょう。

いつかデートでお店に入って「俺、ミスドでドーナツ作ったことあるけん」みたいな自慢もするかもしれませんよね。


毎回のことですが、このような体験をご提供くださるミスタードーナツ原田ショップの方々。本当にありがとうございます。

保護者の方も、もし機会があれば是非原田ショップに行かれてください♪
  


Posted by すぎはら at 12:59Comments(0)ちびはる保育園