QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2013年09月25日

ひみつきち 久しぶりの遠足!

 
 今日は ちびザウルスのひみつきちの2歳以上のおともだちで、久しぶりの遠足でした!

 意外と暑い日が続き心配しましたが、今日は気温もやや低め。風がさらっと気持ちよかったです。


 場所は安の里公園。筑前町というとこにあります。元夜須町。

 トイレがきれい、緑がいっぱい、遊具が低年齢でも遊べる、ということで、小さいお子さんをお持ちの方にはお勧めしたい公園です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 お弁当も木陰で気持ちよく食べました。

 

 

 

 

 入園したころには泣いていた子ばかりですが、今やすっかり楽しく、そしてルールを守って遊べる2歳、3歳さんたち。

 園バスを降りるときも、「前から順番」で降りるし、公園に着いてもすぐに走り回るのではなく、お友達と手をつないで整然とリュックを置きに行きました。

 とっても賑やかなんですが、ルールは守る。そんなみんなが今日も頼もしく感じました。  


Posted by すぎはら at 15:30ちびザウルスのひみつきち

2013年09月24日

 保育士のみなさん、行事前に途方に暮れる瞬間ありませんか

「暑さ寒さも彼岸まで」

お彼岸過ぎましたが、まだまだ日差しが暑いですね。



ちびはる運動会は10月14日。これまでは主に年長さんの練習が多かったのですが、今日は基山園と原田園の年少さん以上の合同練習。


かけっこや棒レース、ブロック対抗選抜リレーの練習をしました。










 発表会もそうですが、こういう行事を進めていく過程で、途方にくれないといけないような時があります。



 「もう練習期間はそんなにないのに」

 「しっかり計画していたはずだったのに」



 もう戻ってこない時間を悔やみつつ、目の前の現実をどう改善すればいいのか。。。場合によっては、何かのせいにしたくなったり、いいわけ探しに必死になったり。。。

 いつも思うのですが、行事を推進していく過程というのは、人生というか、自分の生き様みたいなものを問われているように思います。

 究極的には「どこまで自分を信じられるか」が、すべてではないでしょうか。時としてこの世で一番疑わしい 「自分の可能性」。それを無理やりでも信じてみるか、あきらめるか。





 …というよなことまで考えた、今日の合同練習でした(笑)  


Posted by すぎはら at 14:19ちびはる保育園

2013年09月21日

 稲刈り体験 今年も楽しかったです!



秋空と黄金色の稲穂。 綺麗ですよね。


今年も保護者のY様のご協力により、年長さんは楽しい稲刈り体験ができました。


最初はカマを使ってザクッと刈り取っていきます。






最初はいわゆるへっぴり腰なんですが、だんだん上手になってきます。



その次はコンバインで脱穀などを体験。












 運動会まで、平日はあと十数日しかありません。

 年長さんは役割も多く、縄跳びを使った表現種目(今年は「JAST A GIGOLO」という曲です)の練習も熱が入ってきました。
 また、開会宣言や閉会宣言の他に、今年はブロック別に応援合戦も加わり、「年長さんはお願いだから休まないでね」という状況なのですが、自然の中で時間を気にせず稲刈り体験でき、いい気分転換にもなりました。




 「楽しかったぁ」

 こどもたちのキラキラ笑顔とその言葉が、何より我々を癒してくれたように思います。

 Y様、今年もありがとうございました。きっと大人になっても忘れない体験になるとともに、食育という部分で、非常に大きな経験となることでしょう。  


Posted by すぎはら at 16:43ちびはる保育園

2013年09月13日

ひみつきちも設置基準適合保育施設です

 届出保育施設には、厚生労働省管轄のもと、県の立ち入り監査があり「設置基準をクリアしているかどうか」を判断されます。

 設置基準とは「保育面積に対する園児限度数」「必要保育士数」「避難訓練の実施の有無」「職員及び園児の健康診断の実施の有無」「日々の保育状況」などなど、安全面や保育レベルに関する多岐にわたるものです。

 クリアするのは簡単なことではないのですが、ちびはる保育園 原田・基山、ちびザウルスのひみつきち、3園ともクリアしております。

 クリアしているかどうかは、市町村の子育て支援課に行った際に一覧表になって保護者の方々にお伝えされるのですが、このたび、ちびザウルスのひみつきちにご見学に来られた保護者の方からご指摘があり「一覧表上、ちびザウルスのひみつきちは、基準をクリアできていないことになっている」とのことでした。

 ちびザウルスのひみつきちは、開園してすぐにこの基準をクリアしましたし、職員一同避難訓練なども意識してしっかり行っているのですが、筑紫野市の子育て支援課にこの事実確認を行ったところ「市のミスで、一覧表上クリアしていないことになってしまっていた」ということです。
 開園以来、これまで子育て支援課に行かれた地域の皆様に、そのように誤解されていたことや、日々の職員の頑張りを思うとやるせないのですが、ちびザウルスのひみつきちも基準をクリアしていることを、この場でお伝えいたします。

 ご不明点があれば筑紫野市役所092-923-1111子育て支援課までお尋ねください。  


Posted by すぎはら at 14:53お知らせ