QRコード
QRCODE
インフォメーション

プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2015年04月27日

メルヘン村に行ってきました!


今日は、くま組・ぞう組さんの待ちに待った遠足☆ 「メルヘン村」に園児63名で行ってきました!

 先日の年長さんの潮干狩りに続き、天気最高☀

 私も朝まで同行できるかどうか不明な部分があったのですが、同行することができ、久しぶりに子どもたちとたっぷり遊べた充実感があります。潮干狩りでは貝としか関われなかったので(^_^;)

 あいにくカメラの充電が切れてしまい、ある意味メインのボールプールが撮影できませんでしたが、本日の一部をご紹介。


















本当はもっとたくさんの遊具や動物と、子どもたちの笑顔があったのですが。。。保護者の方々には園での掲示写真などで、そして何よりも子どもたちの土産話で、今日の楽しさが伝わっていると思います。

日差しが強くも感じましたが、日差しを避けて遊べる部分の多いメルヘン村。雨天でもしっかり遊べますよね。

「また来たいな」

と、感じました。キッズリゾートが楽しいように、メルヘン村も楽しいです♪





  


Posted by すぎはら at 19:50Comments(0)ちびはる保育園

2015年04月23日

☆基山登山へ☆

今日は絶好のお天気に恵まれ、1歳の月齢の高いピンクさんと2歳以上からなるきいろさんで基山登山へ行って来ました^o^






基山へ到着し、少し山を歩いて登った所にレジャーシートを敷いてリュックを置き、『いざ‼︎出発!』と気合いを入れていると‥
『あぁ〜、もう頑張ったぁ〜‼︎』
と‥おやつやお弁当を出して食べる気満々だったお友だちが‥(笑)思わず笑ってしまいましたよ‼︎

それからゆっくり登り始めたのですが‥ひみつきちの男の子の中で1番月齢の高いお友だちは息も切らさず、1人中腹へ‥





さすがに職員一同歳には勝てず‥
『俺、1ばーん(^o^)/みんなガンバレーッ‼︎』
と頂上に1番に着いてからも、一生懸命お友だちを応援してくれる姿が微笑ましく、
また、いつもは甘えん坊なその男の子ですが、今日は本当に逞しく見え、成長を感じましたよ^ ^





また、1歳のお友だちは登れる所まで‥と思い、中腹付近で、
『無理しなくていいよ‼︎降りようっか⁉︎』と声を掛けても、『頑張る‼︎』と言われては頂上まで登り切ることが出来ました‼︎

日頃からしっかり公園まで歩く練習をしているピンクさんたち!きっとその成果が今日の山を登り切ることに繋がったと思います(^^)





下山してからは、楽しみにしていたお弁当を食べ、少し遊んでから帰りましたよ‼︎







きっと数日後に筋肉痛になるのを覚悟しながらも、あの山を登り切ったみんなの顔を思い出すと、また挑戦してみたいなと思いましたよ‼︎

みんなよく頑張ったね☆
















  


Posted by すぎはら at 17:06Comments(0)ちびザウルスのひみつきち

2015年04月18日

潮干狩り、行ってきました!


昨日の大潮、ちびはる保育園の原田園・基山園の年長さんは潮干狩りに行きました!

場所は今津漁港。毎年ここに行きます。

「お金は取られるが、トイレがあり、駐車場もある」などの理由です。






ほとんどの子が初体験の潮干狩り。

どんなふうに貝を見つけるのか、なんてみんなわかりません。なので、先生から説明します。




そしていよいよ貝を探します。



毎年のことですが、貝よりカニに大喜び(^_^;)
しばらくは「カニ見つけた!」「カニちょうだい!」の時間になります。







私は、このブログ用の写真を早々に撮って、あとは黙々と貝掘りに専念しました。

なんせ20名以上の年長さん。バケツにある程度持ち帰ってもらおうと思うと、5名の職員も本気になる必要があります。
毎年のことですが、お迎えに来られた保護者の方に「え!?これだけですか。あはは」と言われるわけにはいかない、というプレッシャーと我々職員は戦うのです。


しかし子どもたちの安全にももちろん配慮し、トイレに行きたいと言われれば連れて行く先生たちは、それほど貝掘りに専念できません。


ということで誰かが「貝掘り係」にならなければ、、、園長の特権も利用しながら自然とこの係りになりました。
あくまでも「仕事」として必死に貝掘り。子どもと保護者の方々の笑顔のために。保育の一環として。

そう、仕事です。

子どもたちが「えんちょうせんせ~」と寄ってきても、仕事として貝掘りを。

「カニ採って~」と言ってきても、仕事として貝掘りを。

私が採っている貝を自分のバケツに入れてほしそうな子が来ても、とりあえずはどれだけ採れたかを最後に自分で確認したいので(笑)「〇〇ちゃんも頑張って掘ってみようよ」と、かわします(^_^;)

波の音、潮の香り。
青空なんですが、空なんて関係なく、ひたすら岩をめくって濁った水や砂に手を突っ込みます。なんか無我の境地みたいになりますね。




今年は例年より、たくさん採れたように思います。

また、歴代年長さんの中でも、今年の子たちはみんな真剣に採っていたように思いました。年長さんといっても、まだまだ幼児。なかなか貝を見つけるのは難しいのですが、自分の力で10個以上採っている子もいました。







そしてこれが私の収穫。じゃーん! ちょっとわかりにくいですが、それなりに採れました。




私が自慢げにしていると、他の先生から

 「こっちは子どもたちのお世話で、貝掘りとかほとんど出来んやったですよ(-_-メ)…」

と、言われてしまいました(^_^;)



でもほら、これが今日の俺の仕事やん?



  


Posted by すぎはら at 11:00Comments(0)ちびはる保育園

2015年04月11日

入学式後の卒園式

昨日は小学校の入学式だったところも多かったですね。

あいにくの雨で、大変だったと思います。

そんな中、ランドセル姿を見せに来てくれた卒園児さんたち。みんな輝いてました☆



卒園式に病欠で参加できなかったSちゃん。
当日はすごく残念でしたが、入学式後、園によってくれて卒園式をしました。


証書授与の後、お父さん、お母さんへの感謝状です。








Sちゃんに限らず、ご入園からご卒園まで、日々の中には様々なことがあり、ご成長されていきます。

その陰には、保護者の方々の愛情や根性があります。

子どもの頃、私は親というのは何もかも分かっていて、間違いなんてないんだろうと思っていました。

しかし、こうやって大人になり親になり、改めて自分自身の不完全さを感じます。「大人といっても、経験値が増えただけで、弱さや不器用さは何も変わっていないな」と。

そんな日々の中で、子どもの笑顔というのは親を支える大きな柱になるのでしょう。



期待を胸に、小学校に巣立っていく子どもたち。

その笑顔との出会いにしっかり感謝して、この名もなき時間の連続に、優しい意味を与えてあげたいです。
  


Posted by すぎはら at 09:35Comments(0)ちびはる保育園

2015年04月09日

27年度もよろしくお願いいたします


 すっかりご無沙汰してしまいました。

 卒園式という、大きな大きな行事があり、その後年長さんのみの「卒園遠足」もありました。

 そして新年度を迎え、新入園児さんがご入園され、慣らし保育。その慣らし保育も落ち着いてきたところです。



今年度も、園での様子や活動をお伝えしていこうと思います。

 よろしくお願いいたします。
 


* 写真は卒園児さんの保護者の方からいただいたものです。他にも多くの記念品をいただきました。どれも宝物です。26年度卒園児の保護者のみなさま、本当にありがとうございました。
  


Posted by すぎはら at 14:07Comments(0)ちびはる&ひみつきち