QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2015年05月22日

☆福岡空港へGO☆

昨日、今日と2日間に分けて、きいろさんとピンクさんの月齢の高いお友だちで飛行機を見に行って来ました‼︎




普段の園外活動では、長い誘導ロープに等間隔に付いた輪っかを1人ずつ持って歩いてるのですが‥今回はお友だち同士2人〜3人ずつで手を繋ぎ、端のお友だちの手を職員が誘導する形で歩いてみました‼︎
大丈夫かなーっと思っていましたが、みんな上手に手を繋ぎ、手を放そうとするお友だちがいると、『ダメだよ‼︎』と声をかけ合ったり‥小さなお友だちをリードしてくれたりと‥日頃見れない一面も見ることが出来ましたよ(^o^)

4階の展望台に着いてからは‥
飛行機が見えた途端、みんな一斉に手を放しては飛行機が1番見える場所に走って行っていました‥(笑)
















みんな一生懸命飛行機に向かって手を振っては、飛行機に釘付けでしたよ‼︎

ここで、可愛かったエピソードを一つご紹介します‼︎
空港駐車場所が新しく建設されたため、移動上、今回空港内のお土産店や飲食店がずらりと並んだ場所を通って、飛行機が1番見える展望台へ移動することとなりました。あるお友だちが、お土産をジーッと見つめながら‥
『お土産は飛行機見てからね‼︎』
と、自分に言い聞かせていました。
飛行機が見終わり、飲食店を通り過ぎる時も‥
『先生‼︎食べて帰ろうよー‼︎』
とノリノリだったお友だち‥今回の主旨を説明しましたが‥
帰りの園バスの中で‥
『レストランで食べたかったな‥』
と、ボソッと真剣に言っている姿が何とも子どもらしく可愛いかったですよ^o^




そんなお友だちも園に着いてからは、お給食をモリモリ食べて完食していましたよ‼︎

青空の下‥
また一つ楽しい思い出が出来ました(^-^)/












  


Posted by すぎはら at 17:49Comments(0)ちびザウルスのひみつきち

2015年05月14日

きざん登山 3DAYS

 今週は「きざん登山WEEK」という感じで、基山園のぱんだ・ぞう組、そして原田園のくま組と続き、今日は原田園のうさぎ組がきざんに登りました(^^)

 その写真をご紹介する前に。。。

 ちょっときざんをご紹介。

 この写真の中央のところまで登ります。




 アップにすると




 さらにアップ。




改めて最初の写真。



この、大人でもかなり傾斜が厳しい斜面を、2歳さんも登っていきます。

では、ランダムにご紹介。























































ここからシュロアモールを望遠で。









ちなみに。。。

くま組さんの登山の日には、我らが基山町の「きやまん」と熊本菊池城から来てくれた、きやまんのお友達の「ころうくん(きやまんとは防人つながりらしいです(^^))」が来ていました!




イベント終わって、ちびはるにも遊びに来てくれました(^^) ありがとう。







雨で延期になることなく、無事に楽しく登山をみんなできました。







  


Posted by すぎはら at 14:45Comments(0)ちびはる保育園

2015年05月08日

なんか、印象的な言葉 ①

よく思うんですけど、人って手痛い失敗しないと学べないと思いませんか。

 いろいろ人の失敗談は聞きます。また、失敗しないように日頃から気を付けますよね。

 でも、本当に自分自身の教訓となって、骨身にしみて学べるためには「失敗」しかないんだと思います。

 もちろん、したくはないですよ、失敗は。落ち込むし。自己嫌悪になって「あ~俺ってやっぱ何も変われてない。昔ながらのダメダメ人間やん」みたいな気持ちになるし。

 それでも、時間が経って、いつの間にかある程度解決してて、ふと思うと、その失敗は強烈な教訓となり、ある意味自分の経験値としてプラスになってるような気がしません?


 発明家エジソンの有名な言葉に

私は実験において、一度も失敗したことがない。この方法ではうまくいかないということを発見しただけだ


 というのがあります。ま、これは真似できないポジティブさとしても

失敗と書いて成長と読む(野村克也氏)


 とかは、まあ確かに、という感じだし。


ホンダを作った本田宗一郎氏の言葉には

私の現在が成功というのなら、過去の失敗が土台作りをしていることになる



 そう考えると「成功するにはいっぱい失敗しないといけない」ということなのかもしれません。失敗を恐れすぎて無難に行き過ぎれば、確かにたいした成功もなさそうですもんね。


 ということで、失敗を恐れすぎずに挑戦していきたいですね。成功も幸せも、待ってたって来ないから。

 失敗を恐れて足を止めるか、止めないか、それが分かれ道なんやろなぁ。。。わかってるんだけどねぇ。。。

  


Posted by すぎはら at 18:26Comments(0)園長のど~でもいい話

2015年05月08日

うさぎ組・ぱんだ組さん 遠足♪


昨日は原田園のうさぎ組さん、基山園のぱんだ組さん(ともに2~3歳さん)で、「鳥類センター」へ遠足に行きました!

 しかし、朝から雨☂ 午後からは晴れる予報なので出発を迷いましたが、予報を信じて出発!

 ところが、現地に着くとやはり雨が。。。

 そこでお隣の青少年科学館に変更し、遊んできました。














すると天気が回復!

そこで今度は鳥類センターにも行きました。
















私が同行していないので、細かいエピソードをご紹介できないのは残念ですが、間違いなく超楽しい遠足だったようです(^.^)

雨のおかげで、2倍楽しめた感じでもありますね(^^)v






  


Posted by すぎはら at 17:29Comments(0)ちびはる保育園