QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2013年11月29日

 生活発表会リハーサル

 
 この前運動会終わったと思ったら、もう生活発表会目前!

 職員にとっては息つく暇がない感じですね。その先には作品展が控えています。

 先日読んだ記事に「保育士資格がありながら保育の仕事をしない人の理由」に「仕事がきつい」その割に「給料が安い」といったことが書かれてあったので、サッと読み飛ばした私です(^_^;)


 さ!しかし! 
 こどもたちは練習もとっても楽しそう!!

 今日は原田園のくま組さんとひよこ組さんが本番会場となる公民館を使ってのリハでした。

 ブログ用にとカメラを持って行った私ですが、今日は本番での衣装も着けてのリハでしたので、アップはやめておきます。

 これは「体育」の発表の一部跳び箱です。」

 

 

 英会話のフィル先生の時間もあります。

 


 これは「園歌」の「ちびはるず」を歌っているところ。

 

 



 前回リハに比べて、大幅に改善されてとてもよくなったものもあれば「要練習ですね」と担当職員に言う演目もあり。

 残り一週間で「要練習」と園長に言われるってどうでしょう。。。

 これだから保育士の保育離れが進むんでしょうね(^_^;)  ごめんなさ~い  


Posted by すぎはら at 14:09ちびはる保育園

2013年11月22日

芋ほり最終日

 ここちびはるDASH村でもことしのさつまいもは不作となりました。

 収穫の時期も大幅に遅くなりました。初霜前で、もうすぐじゃがいも収穫ですよね。


 さて、基山園、原田園と収穫終わり、ひみつきちのお友達もやっと今日収穫です。

 

 原田園、基山園には「年長さん」がいるので、どんどん意欲的に掘ってくれるのですが、ひみつきちはほとんど2歳、3歳さん。

 「芋ほり」と言われても多分ピンときてなかったんだと思います。

 「いちご狩り」なら、いちごは見たことありますし「あ!いちごやん」となるのですが、2歳3歳さんに「あ!さつまいもやん」とはなかなかならないですよね。
 おまけに地中に埋まっているので「?」という感じでしょう。

 それでも先生たちで無理やり盛り上がって(^.^)、いざ芋ほり! 

 

 

 


 次第に難しい地中の芋ほりより、目の前にあるお芋のツルを引っ張る「ツル引き」が楽しくなってきました(^.^)

 

 土に触れなくて全然興味なし、という子もいましたが、こんな体験を通して何か感じてもらえればいいですね。

   


Posted by すぎはら at 17:07ちびザウルスのひみつきち

2013年11月08日

 新幹線でGO! ひみつきち編

7日、ちびザウルスのひみつきち、12名のお友達で、恒例行事「九州新幹線でGO!」に行ってきました!

朝は天気が心配されましたが、予報通りスカッと晴れてきて、最高の1日になったようです☀















































写真から声が聞こえてきそうですね(^.^)  


Posted by すぎはら at 19:56ちびザウルスのひみつきち