QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





2017年10月29日

 お船でGO!





27日、超青天のもと、年中さんは 「電車でGO!」 年長さんは 「お船でGO!」☆


 まずは、能古島に行った「お船でGO!」をご紹介しますね~icon19



 運動会の練習の時から楽しみにしていた、この「お船でGO!」

 まずは渡船場へ


 


 で、今回は。。。


 

 えんちょーまんかー2号も一緒icon64

 現地でのフットワークを考えて、一緒にお船です(^^)


 能古島!

 着いてからはいっぱい遊びました!


 


 


 で、お弁当なんだけど。。

 こんな看板あり


 

 意味が分かっているのかわかっていないのか不明ながら

 「ゾンビに注意」

 と読む子ありicon95

 実際にでも上空にはトンビがいて、マジで狙ってる感じでした(-_-;)

 お弁当を腕でかくして食べたりもして。。。






 あ、あと、うさぎややぎとも遊びました♪

 

 あかちゃんうさぎもいて、可愛がっているこの子たちを、他の観光客のみなさまが「かわいいね~」とみてくださいましたface01

 
名残惜しくも帰りのお船





 お休みの子もいなくて、これだけ青空で、、

 最高の遠足でしたicon102


  


Posted by すぎはら at 09:56ちびはる保育園

2017年10月25日

ひみつきち 遠足へ!


 今日は、ちびざうるすのひみつきちの「きいろさん」たちで、安の里公園まで遠足に行きました!

 その時の写真を紹介しますね。

































 お弁当やおやつも楽しく食べました。






 また、遊びに行きたいですね♪  


Posted by すぎはら at 17:19ちびザウルスのひみつきち

2017年10月20日

職員Xによる今日のブログ







やっと晴れた~☀  わーいわーいicon06


 なんか、せっかくの秋なのに、雨が多くて残念

 園外で遊べなくて、保育士もなんだかストレスたまりますよね(-_-;)


 サッカー教室も一度雨天延期になっての、今日。

 グランドコンディションは良くなくて、朝グランドを見に行ってくれたコーチも 「どうしますか、ドロドロになりますけど。。」

 って連絡が。。


 でも、やっぱサッカーやって、走り回って体動かしたいやん!  ってことで、予定通り⚽icon12

 

 

 

 この、コーンを使ったゲームでは、たまたま二つのチーム分けが




 「頭脳派と本能派にわかれたね」





 という、コーチの発言有り(^^;    (私たちが言ったわけではないですよぉ)




 で、事前の作戦タイムに、実際作戦を練って、ディフェンスとオフェンスを分けた頭脳派チームと、





 「…ま、とにかく頑張ろうぜ!!!」   で終わった本能派チーム




 で、勝負の行方は…





 本能派チームの勝ち!(^^)/





 …というようなことがありました(^^)




 ( 「うちの子はどちらのチームでしたか」というご質問にはお答えしかねます(^^;) )

 
 

 

 

 

 



まぁしかし、久しぶりで楽しかったーーicon132icon100


 靴はドロドロになりましたが、ごめんなさいお母さん方

 その分、い~っぱい走って体動かしてま~すface02

 



 

 


 
  


Posted by すぎはら at 19:30ちびはる保育園

2017年10月20日

園長に代わり。。。


 こんにちは!

 ちびはる保育園で勤務している職員です(*^^*)


 園長先生がちょっとブログをお休みされるので、代わりにアップしていきます!!

 
 つたないブログではありますが、これから楽しんでアップしていきますね♪

 よろしくおねがいしま~すicon12  


Posted by すぎはら at 16:39お知らせ

2017年10月15日

竜馬さん コンサート♪





 運動会が終わった翌々日、基山園にバイオリニストの「竜馬」さんが来てくださいました!

 海猿2、ALWAYS三丁目の夕日、龍馬伝、天地人などなど。。。作品や活動はさまざま♪

 普通に考えると、とても佐賀県基山町宮浦の40名程度の保育園には来ないかなぁ、という音楽家、です♪


 それがあるエネルギッシュな女性お二人の力でその企画が生み出され、私のところにお話に来られ、まちなか公民館さんにもお話されて…

 で、実現しました☆


 とりあえず、写真のご紹介

 ピアノは真島聡史さん。

 

 

 

 

 


 これまでバイオリンの演奏というのは、まず聴いたことがなかった私。

 で、もちろんプロ中のプロによる生演奏となると、感動するのも想定内。


 とはいうものの、やっぱり聴いたことない曲なのにしっかり引き込まれて行く力は想像以上でした☆

 今回は屋外で、その楽しさも加わりましたが、しっかりとしたホールで聴いてもそれはそれでかなり感動だろうな、、


 そして何より想定外だったのが、トーク力(笑)

 ウケました(^◇^)

 曲も、今回は子ども向けの曲から、オリジナルの曲と、硬軟入れてくださいましたが、きっとコンサートもこんな感じで笑いあり感動ありなんでしょうね。


 きっと聴きに来られた方みんな、「また竜馬さんのコンサートで聴きたいな」と思われたことでしょう。

 CD販売もありましたが、多くの方が購入され、ウチの職員も全員買ったそうです(^^♪




 原田園からは年長さんのみ園バスで連れていきましたが、帰りの車中、同じように感動していて、盛り上がってました。

 この体験も、きっと心に残ることでしょう。

 竜馬さんの「5歳からバイオリンを始めた」というエピソードもインパクトあったようです。




 この企画は様々な方々のご協力や善意が集まって、実現できました。

 おかげさまで、貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました

 心より、お礼申し上げます。

 




  


Posted by すぎはら at 17:33ちびはる保育園

2017年10月15日

運動会 思い出話 後編


 今年は競争競技がほぼ一新されました。

 棒を使ってのリレーは「フープをくぐってGO!」になりましたし、年少さんは「大玉はこび」、年中・年長さんはサッカー教室をしているということもあり、制限時間内に何点ゴールを決められるか、の「みんなでゴール目指してシュート」。

 保護者競技も、これまでの玉入れから綱引きになりました。

 これはおそらく来年もすると思います(ただ綱を引く後方スペースが足りなかったので、来年は向きを変えるなりしますね)。


 リハの面白さは、実際に競争して勝った負けたを争うところです。

 子どもたちも盛り上がり、先生たちも自分のブロックを必死に応援。

 そんなことを繰り返していくうちに

 「絶対勝とう!」という意識も、今年は一番強かったように感じました。

 その真剣さや必死さが、幼児のやることでありながら保護者の方々にも伝わり、そして最後のブロック対抗リレーに繋がったのだと思います。
 

 来年の運動会、またみんなで盛り上がりましょうね  


Posted by すぎはら at 15:43ちびはる保育園

2017年10月15日

運動会 思い出話 前編

 運動会!


 ちびはるは「赤」「みどり」「オレンジ」の3ブロックに分かれての、「勝った負けた」の真剣勝負の運動会!

 今年は最後の最後まで、どのブロックが優勝になるのかわからない展開で、盛り上がりましたね☆



 練習を重ねて当日を迎えるくま組、ぞう組さんの表現種目。

 年少さん、年中さん、年長さん、それぞれしっかりできました。



 私は年長児の企画指導担当でもあるのですが、今年は「体操を入れる」という絶対的な第一条件がありました。

 去年の集団行動的な要素も初めてですし、今回は体操。

 初めて披露するものは観ていただく方々に新鮮さを与えることはできるのですが、

 でも「果たしてどのようなことが、どの程度出来るようになるんだろう」というのが企画するときにはわからず、
 
 予測がつかないまま「なんとなく」で担当の先生たちと構成を考えていきました。


 曲は以前も使ったことがある「フットルース」。確か1月か2月くらいにはこの曲にしようと決めていました。

 アップテンポな曲で、次々と技を展開して、目が離せない感じにしよう、と。そんな打ち合わせは5月ごろ担当の先生たちとしました。




 いろいろ不安がある中で、勇気をくださったのは、体操教室のあいかコーチとりょうコーチ。

 「できるようになります」

 と事あるごとに言っていただきました。

 正直「ホントに出来るんかな」と、不安になることもありましたが、

 「正しい指導をすれば、幼児はすぐにいろんなことが出来るようになる!」という事実を目の当たりにした感じでした。

 あいかコーチ、りょうコーチ。ありがとうございました。子どもたちもみんなお二人のことが大好きです☆



 
 これは、年長児に限りませんが、当日に至るまでにはひとり一人にドラマがあります。

 練習量が極端に多い年長児はひときわ、ですね。

 悔しくて涙も流しました。何度も泣いた子もいます。

 何度も失敗し、我々の方が諦めかけたくなる時もありました。



 でも、今回はもう二度とないくらいに完璧に披露できました。

 練習でも「すべての技がきまる」ということは一度もなく「何かが出来れば、さっきまで出来ていた何かに失敗する」という繰り返しでした。

 当日、開場前に立ち位置確認など含めて、一度年長さんだけ曲をかけてやってみましたが、やはりその時にもすべては出来ませんでした。



 だけど、その本番で「完璧」だったとき、我々と子どもたちの夢がかなった瞬間でした。。。




 たくさん練習して、たくさん失敗もして、でも絶対お父さんお母さんたちの前で成功したところをやっぱりどうしても見せたくて、その思いでもう

一度気持ちを前に向けて自主的に縄跳びの練習を繰り返した年長さんたち。

 きっと大きな大きな経験になったと思います。




 10年後とかに同窓会的に、もう一度みんなでやってみようか(笑)

 で、公民館練習の最終日にしたみたいに、みんなでセブンの肉まん食べよう(^^)
  


Posted by すぎはら at 15:10ちびはる保育園

2017年10月15日

ご無沙汰してしまいました

 
 一か月以上、更新してなかったですね。

 にも関わらず、毎日このブログをのぞきに来てくださる方々がたくさんいて、嬉しいやら申し訳ないやら、です。


 この間、園ではなんといっても運動会がありました。

 そして、合同練習での進捗情報などお伝えしようと思えばいくらでもあったんですが、心のどこかで

 「本番を楽しみにしといてほしい」

 という心理も働き、、、

 なんて言い訳なんですが(^^;


 

 ということで、今日からまた発信していきます!

 よろしくお願いいたします☆  


Posted by すぎはら at 14:06園長のど~でもいい話

2017年08月27日

やり抜く力




ツタヤとか行くと、まだ目立つところに置いてあるこの本、何度か読んでます。


軽く説明すると、本の前半は





人は持って生まれた向き不向きや才能があり、才能がない人は才能がある人間を越えられない


…と、思っていたが、才能が数値的に明らかにある人を、数値的に明らかに劣っている人が追い越すことがよくある


これは何故か。


それを科学的に分析して、

結果的に「やり抜く力」というものを持っている人が、持って生まれた才能がある人を追い抜いていく。



というような内容です。

面白いのは、この「やり抜く力」がどれくらいなのか、読者もアンケートを答えていくと数値化されて、自分の「やり抜く力」が平均より上なのか下なのか、とかわかるとこですね。



で、まぁそこまで読んで多くの人はこう思います。


「っていうか、じゃあその『やり抜く力』なるものが、持って生まれた才能みたいなもんやん」 と。。



私って受験勉強もてきとーにしかしなかったし、ダイエットとかも続かないし、日記とかその他いろいろ続かないも~ん

子どものころからずっとそうだし、きっとこの「やり抜けない力」こそ私の持って生まれたものだも~ん



…といった感じで。




で、ここからこの本の後半。

「やり抜く力を後天的に伸ばす」に入っていきます。


で、「どうやれば子どもの『やり抜く力を伸ばせるか』」という、親目線の章もあり。

伸ばす声掛けと伸ばさない声掛けとの比較表とかもあります。

例えば「ほめ方」であっても

「まあ、挑戦しただけ偉いよ」ではなく「今回はうまくいかなかったね。一緒に今回の方法を見直して、どうやったらうまくいくか考えてみよう」

が、「やり抜く力」を伸ばすし、

「これは難しいね。出来なくても仕方ないよ」ではなく「これは難しいね。すぐに出来なくても気にしなくていいよ」

が、「やり抜く力」を伸ばす、といった内容です。




ま、軽く読むくらいがちょうどいいのかな。

少なくとも一面的に 「子どもはほめて育てて、親は決して感情的になってはいけません」的な薄っぺらい綺麗ごとではないです。

何より科学的にアプローチしていくので、説得力はあるかな。



いづれにしても、学歴とか身体的な何かより、結局はこの「やり抜く力」こそ、この厳しく辛い道のりを進んでいく最強アイテムである、


と私は思います。



思うだけで、ないけどね(^^;  


Posted by すぎはら at 12:31園長のど~でもいい話

2017年08月27日

ひみつきちも河内ダム河川プールへ☆






お盆も過ぎましたが、日中はまだまだ暑いですね。


河川プールに、ちびザウルスのひみつきちの黄色さんが先日遊びに行きました♪

その時の写真を紹介しますね。



まずは準備体操





そしてひとり一人が入っていきます。

水深は10センチから15センチ。でも冷たくて気持ちいい☆























往路のバスの中では

「ところで僕たちどこに行って何するんだろう」

的な、ピンと来てない雰囲気もありましたが、着いて水に入ればみんなしっかり遊びました☆

普段のプールとはまた違う自然や川の水の冷たさを楽しみました(^^)


  


Posted by すぎはら at 11:17ちびザウルスのひみつきち