QRコード
QRCODE
インフォメーション
プロフィール
すぎはら
1968年福岡生まれ。男性。
2000年に開園。「ちびはる保育園 原田」「ちびはる保育園 基山」「ちびザウルスのひみつきち」3園の園長。また「病児保育のスタンドバイ」代表。
大学生の息子二人と特別支援学校中等部2年生の娘の父。
「え~!とても大学生のお子さんがいるようには見えませんよ」と言われるのが好き(笑)



歳を取るのは、なんだか辛いというか、悲しい気持ちになりますよね。
これまで出来ていたことが出来なくなったりするので。自分の可能性が刻々と減っていくような。。。

でも歳を重ねて経験値を積まないと出来ないことっていうのもあるし、何かとの出会いで新しい扉が開く感覚も大切にしたいです。


最近思うのは「隣の芝生は永遠に青い」です。
その事実を受け止めたうえで、「自分にとって一番大切なもの・価値観」をしっかり意識してみることが大切なような気がします。

いろいろ毎日ありますが、「愚痴は不幸を呼ぶ呪文」だそうですので、なるべくいろんなことに感謝しながら、生きていけたらと思っています。



あんまり旅行は得意ではないけれど、いつかオーロラ見に行ってみたいと、最近は思うようになりました。
自分のちっぽけさを感じて、そのうえで感じることって大切ですよね、きっと。





  

Posted by at

2018年07月14日

ディキャンプに行って来ました!

[


年長さんはディキャンプに行きました。

今回の豪雨もあり、川の状態なども気になりながらでしたが、幸い問題なく。。




カレー作りや川遊び、スイカ割りなどの写真をご紹介して行きますね^ ^































































今回は前日に2台あるうちの1台の園バスのエアコンが故障し、急遽計画変更で1台でピストン運転することになった、ということはありましたが、雨の心配もせず、カレー作りなどもとってもスムーズに行きました。

暑くはありましたが風もあり、日陰はまだ過ごしやすかったです。


とはいうものの、まぁ疲れましたね(^^;)


それでも子どもたちが楽しく過ごせたことを確信できますし、日々事務仕事に追われる私にも、いい一日となりました。


みんなありがとう(^^)  


Posted by すぎはら at 14:48ちびはる保育園

2018年07月09日

浜辺へGO!



年少さんの遠足「浜辺へGO!」

波の加減や天候など、いろいろ気になってましたが、無事に今日行くことができました☆


まず到着して、お弁当などを木陰に置いて。。



少しずつ波の近くへ

天気は思ってたより青空






想定しておりましたが、やはり波打ち際にはたくさんの流木

それを踏み越えて









最初はみーんな怖がってたけど、一人、二人と波のとこまでキャーキャー言いながらやってきて。。

















毎年のことですが、あっという間に時間が過ぎます^ ^

さ、そして、お弁当&おやつ!



日差しや気温がどんだけヤバイかな、を気にしながらの引率でしたが、風も程よくあってお弁当の時間も気持ち良かったです^ ^



これから暑くなるんでしょうね、、

大人チームも体力勝負

夏って年々厳しいですし、睡眠とか栄養あるものを食べるとか、本当に気にしていかないといけないですね。
休息も大切にしながら、頑張っていきましょう  


Posted by すぎはら at 18:11ちびはる保育園

2018年07月03日

本日7月3日の保育

本日7月3日の保育は、通常通り開園いたします。
  


Posted by すぎはら at 04:26お知らせ

2018年07月02日

半世紀


 すごい逆境を乗り越えた人や、豪快で楽天的な生きざまを見たり聞いたりしたときに


 「ファッ! なんやそれに比べて俺の生きざま! 小さいことクヨクヨしたり、なんてみみっちい生きざまやねん!

 一度きりの人生やないかい! よし!金は天下の回り物やで。 これからは自分の気持ちのまま、明るく自由に生きたるでぇ~ ブワァッハッハッ!」





 とか思う。



 しかし(ま、例えば今朝のことなんだけど)桜台駅前の西銀のCDで数冊の通帳記入し、園で電卓叩いたりすれば、このブワァッハッハッ!はもう見事に消えていき、なんなら一瞬でもブワァッハッハッ的に自分を感じたことの方をみじめに感じたりしてしまう。







      なんなん、自分。。。






 …というよなことの繰り返しで、半世紀ほど生きてきました。




 思えばこの 「THE 自分」 ともいうべきものとの戦いというか、やりくりというか、それがこれまでの50年な気がするな。

 
 
 まったくもって面倒なこの「THE 自分」、でも時間経過とともに、この不憫さにも愛着が少~しは湧いてきたかも、の「THE 自分」。

 

 今後もよろしく、やな。



 けど、ひいきの野球チームが負けてるからって 「はぁ~あ…  なんもかんも、面白くないことばっかやな」 になる癖はなんとかしてくれ~(^^;

  


Posted by すぎはら at 18:18園長のど~でもいい話

2018年06月25日

ZERO-ONE、基山園へ遊びに行く

ZERO-ONEの先生から

「また今度バス出してもらっていいですか。公園行きたいんですけど」

「じゃあ、天気が良くてタイミング合えば行きましょう」

と以前言ってたので、、

今朝6時半くらいに「今日にしましょうか」となりました。

場所は基山中央公園。



ところが。。

10時の出発予定だったので、その時間に園バス駐車場まで歩くと、まあ暑い。

「暑いやん、これ。公園かぁ、暑いなぁ、でも約束しちゃったしなぁ」

そんな思いでZERO-ONE駐車場にいくと、子供たも準備万端。


で、私が

「暑っ〜」

と言って運転席から降りると

「ですねー!」と先生。


すぐさま目的地を基山園の商店街グリーンロードに変更

ここなら日陰いっぱいやん


で、初めて基山園のみんなと遊んで来ました^ ^

その時の写真でーす



























最後はりす組、ぱんだ組、ぞう組のみんなも一緒に遊びました(^^)









楽しかったなぁ✨


でも、これからまだまだ暑くなると思うと、ウンザリですね

がんばろー  


Posted by すぎはら at 15:30ZERO-ONE&基山園

2018年06月24日

ユニクロ杯!



今年も参加出来ました!!

ユニクロ杯☆


その時の写真をご紹介しまーす^ ^






























今回はたくさんの保護者の方々に来ていただきました^ ^


ヤフオクドームでサッカーできるとか、いい思い出になりましたね〜



というより、、、、、



悔しかったですね、マジで。


確かに他のチームの中には「園としてではなく、サッカークラブがチームとして」参加してきてるところも多く、なんというかそういうチームは、ズボンもソックスもスパイクもサッカー仕様だったりしますんで、ま、そこと互角に戦えるとは思ってないけれど…


でも、いつも言うように、人って悔しさをエネルギーに変えられるし、ある意味悔しさや見返したい思いしか自分を奮い立たせるエネルギーにならんのではないか、と思います。
失敗しないと、本当の意味では身につかないですしね。

子ども達に、今日の感想を聞く間も無くバタバタと解散となりましたが、改めて月曜日に感想聞いてみようかな


  


Posted by すぎはら at 19:32ちびはる保育園

2018年06月16日

ミスタードーナツ職場体験!!

 年中さんの恒例行事、「ミスド体験」!

 今年はこの時期に行いました☆


 毎度、原田ショップの方々にはほんと~~~にお世話になってます!

 いろいろとご迷惑をおかけしてますが、それでも快く園児たちに貴重な体験をさせていただいていること、心の底より感謝です!


 しかも今回は人数のことを考えて「原田園の年中さん」「基山園の年中さん」と二回に分けての体験。

 
 その両園年中さんのミスド体験の写真を一部紹介いたします




























何事もそうですが「自分でやってみる」と、そこにある新鮮さやドキドキも一緒になって、特別なものになりますよね。

この自分で作って持ち帰らせていただくドーナツもスペシャルなものになるでしょうし、ずっと記憶に残る体験なことでしょう。

ありがとうございました☆
  


Posted by すぎはら at 13:02ちびはる保育園

2018年06月13日

代打、川藤

「杉ちゃんな、結局のところ、みーーんな、自分の保身しか考えてないねん。

なんだかんだ助け合ってるように見せといて、影で文句ばっかりやねん。文句言うタイプの人種はやな、何をどうしたって文句言うで、次々と。

それが経営者やらしてたら、ひときわ感じることや。

だからな、杉ちゃん。

杉ちゃんも『長』が付くような立場になったらやな、その分孤独になるもんやと思っとかんといかんで。

で、文句ばっかりの奴らと同じ土俵に乗んなや」




これは、私がまだ20代でピチピチキラキラ(現在比)してた頃に、大阪出身当時40代経営者から聞いた言葉である。
大阪あきんど的なキャラだったなぁ。。




文句ばっかり、と言えば、サッカー代表の監督を代えろ代えろという風潮が(詳しくないので違っていたらすみません。ただ「更迭すべき」という内容の評論家の方の記事は読んだことあります)代えたら代えたで「なんやねん」になってる流れが、阪神タイガースの川藤を思い出します^ ^
この場合は笑いとしてですけどね^ ^

当時「代打で川藤出せー」のコールが甲子園ですごくて、でもホントに代打で出てきたら「ホンマに出してどうすんねん」というのがあって(このへんのノリは大阪ならではですよね)、これは後にホントに川藤選手を使って確か笑えるCMになったように記憶してるけど、あれ、面白かったなぁ(^^)

  


Posted by すぎはら at 17:37園長のど~でもいい話

2018年06月08日

本家の畑、今年もいくぞ!


園として今年度のここまでを一言で言うなら



「なんか天気にバリ振り回されとうやん?」



です。。



あの遠足もこの遠足も、マラソン大会も参観後の親子遠足も。



この、さつまいも苗植えも、本来は天気予報を見た上で「金曜日午前中決行!」となっていたのに、木曜日朝に天気予報が変わり、金曜日が雨予報に。

ということで、バタバタ木曜日に植えに行きました^ ^



畑は、卒園児保護者の方のものを今年もご好意でお借りしています⭐️

お忙しい中、ただ貸して頂くだけでなく、結果的には耕したり畝を作って頂いたり、、までして頂いてます。ありがとうこざいます。本来はそのくらい自分たちで出来ないといけないんですけどねぇ、、

あ! でもマルチをかけるのはウチでできるようになりましたね^ ^

…って言っても、私はしてないんですけど(^^;)





さ、ということで、年長さんは体操教室前に畑に来ました!











天候とかで出来不出来が左右されますよね。

改めて、自然の中で生きてるんだということを農作物を通して感じます。


今年はあと人参も植えようかな。

さて、どうなるか。

立派に成長してくれますように。。  


Posted by すぎはら at 10:43ちびはる保育園

2018年06月08日

神社の畑 その後


 オクラトマトピーマンを植えた、基山園の神社の畑。。

 何分素人なので、よくわからないまま 「植えてみました」 という感じでした(^^;

 トマトも支柱とかするんですかね、みたいな感じだったのですが。。。




 昨日の「初収穫☆」の様子を担当職員がレポートします!




 





 植えた年長さんたちと畑に到着。

 子どもたちと変わらない背丈になっていました!

 

  私   「すご~い、大きくなってる~☆」

  子どもたち   「ホンマやホンマ!」


 …って何故かみんなが関西弁(^^;





 ピーマン。
 



近くに行っただけでピーマンの香りがしました。
 
 もう少しで収穫できるかなぁ~




 で、立派なトマト!!

 

 やった~!!

 みんなで喜びました(^^)

 「早く食べたーい!」と子どもたち。

 

 そして、赤くておいしそうなトマトを収穫



 「トマトゲット~」

 「真っ赤やん!」   (あなたたちもね(^^))




 しかし、収穫に喜んでいた子どもたちも一瞬だけ(^^;

 帰る頃にはトマトの取り合いではなくダンゴムシの取り合いに(・_・;)

 …え~っと、収穫したトマトを大事に持って帰る私は少し寂しかったな(^^;





 それでもわずかなミニトマトを二つに切って食べたトマトは格別で☆




 「甘酸っぱくて美味し~~」




  


Posted by すぎはら at 10:14ちびはる保育園